良いお年を~

d0044755_19505754.jpg

今年も残すところあと数時間です。

今年の我が家は、やはりたまがやってきたというのが一番の出来事でしょうかねえ。
最初はどうなることやらと思いましたが、クルタが意外にも兄ちゃん父さん役をきっちりこなしてくれて、立派に我が家の犬族のボスになってくれたということが大きかったです。
急に出来た妹に戸惑ったことでしょうが、やはりクルタは優しい子だねえと改めて思いました。
そんな大きな兄の元、天真爛漫自由奔放にのびのびと育ったたま。
お転婆ではありますが、人懐こくて寂しがりやで甘えん坊な明るい子になってくれました。

色々大変なこともある多頭飼いですが、毎日楽しくて幸せだなあと思います。

今年は皆様に色々とお世話になりました。
来年もまたどうぞよろしくお願い申し上げます。
d0044755_1957942.jpg

[PR]

by kuruta96 | 2009-12-31 19:57 | クルたま | Comments(0)

母の実家にて。

d0044755_21422638.jpg

今年も残すところ1日とちょっとですねえ。
早いものです。
今日は大掃除を手抜きと言うのもおこがましいレベルながら、さらっとやったりして。
何となく、年の瀬だねえと思いつつ。

毎年、大晦日には私の実家で過ごすのですが、今年はゆきちゃんとクルタ父が大晦日も仕事のため、今日年越し恒例のすき焼き~に行って来ました。
もっとも、クルタ父は仕事のため不参加でしたが(^^;

たまは実は桃ちゃんの家に足を踏み入れるのは初めて。
クルタは溺愛されていますが、たまは我が家での悪行が響いて今まで出入り禁止だったのです(T_T)
でも、訓練所での修行のおかげで何とか認めてもらい、晴れて家の中に入れてもらえたのでした^^
長かったねえ、たまちゃん。
まあねえ、よそ様のお宅の畳までは掘り掘りしませんけどねえ…たぶん。

桃ちゃんにお芋をもらっているクルたまです。
クルタはお手お代わり、なんてちょっとした芸ができますが、たまはまったく出来ません。
実はお手お代わりをクルタに教えたのは桃ちゃんなのです。
なので、桃ちゃん、今日はたまにお手を教えようとしておりました。
が、なかなか出来ないたまちゃん。
あとちょっと出来そうなんですが、無理でした(^^;
途中から意識があさってに飛んでいるのが私には何となくわかってしまい、うーんお手を教えるのには長い道のりが必要だねえと思ったりして。


桃ちゃんが
「ちょうだいする子にあげるんだからね!」
とお芋をクルたまにくれました。
たまに教えながらだったのですが、クルタが必死にちょうだい!と桃ちゃんにドスドスお手をしているのが笑えます。


d0044755_21515331.jpgクルたまのご飯の準備をしているところです。
一生懸命のびーんしているクルたまです。
かわいいですが、何とも食い意地の張った兄妹かと思ったりして…

たまは最初飛びつきが激しい子でしたので、実家ではそのあたりも警戒していたようなのですが、1度挨拶してしまえば、あとは意外に大人しい子なので、普通に受け入れてもらえたようです。
ずっとやすちゃん(私の父)に抱っこされていたりして。
トイレも初めての家の割りにちゃんとトイレシートの上に出来ましたしねえ。
かなりのいい子だったよ!たまちゃん。
クルタはねえ、まあいつも通り。
たまがいようがいまいがオレ流だもんね^^

そんな感じでたまの実家デビューが終わったのでした。
私も久しぶりに実家でご飯を食べたなあとふと思ったりして。

明日は我が家でのんびり年越しだねえ。
[PR]

by kuruta96 | 2009-12-30 22:02 | クルたま | Comments(6)

たまに初セーター。

d0044755_22735100.jpg

d0044755_22162766.jpg

たまにとっては初のセーターを編みました。
でも、やはりお気に召してはいただけませぬ…
クルタもやはり嫌がって、以前こんな記事を書いたりしてました。
母の力作をどうして嫌がるのよっ!
ま、仕方ないんでしょうねえ。


d0044755_22165696.jpgお洋服の嫌がり方も何だか似ているクルたま。
クルタは着せられると、そのまま走り回ったり、転げまわったりして脱ごうと努力。
たまは着せられている洋服の襟元を噛んだり、転げまわったり。
はあ。
そのあたりは本当に似たもの兄妹。

ま、いいんだけどさ。
でも、時々しか着せないんだから、ちょっとは我慢してくれても…
とか思うのは、母のわがままなのでしょうか。
とほほ。
[PR]

by kuruta96 | 2009-12-27 22:21 | クルたま | Comments(4)

おかえり~

d0044755_2293429.jpg

たまが今日帰ってきました~
いきなりにぎやかな我が家です。

たまは結局、訓練所では何もカジカジしなかったようですが、持参していたゲージの入り口やら中やらを噛んでおり、そのときに叱ってくれたとのこと。
その程度ではカジカジはなおらないだろうなあ…と思いつつ。
ただ、お友達とは本当に上手に遊べるようになったようですし、イケナイという言葉への反応が早くなったようです。
おかしいのは、ほかのわんこが叱られているときに、たまも小さくなってかしこまっていたらしく、自分が怒られたと思ったのか、そのときはいつも神妙な顔でしたよ~と言われました。

おや、我が家でのクルタの態度のようじゃないの。
クルタも、たまが叱られているときはいつもしゅんとしちゃってるものねえ。
たまはそういうところはクルタと同じようなことをします。
普段クルタをすごく観察してるんでしょうねえ。
d0044755_2215462.jpg

今のところ、特に悪さもしていないたま。
飛びつきも、イケナイやマテをきっちり入れてくださったおかげで、すぐに止めさせることができます。
やはりプロってすごい!と思ったりして。
d0044755_2218422.jpg

こういうところは相変わらず。
真剣に洋ナシを見ています。
↑のクルタも洋ナシをガン見です。

いいのです。
悪さをしなければ、今までどおりのたまで。
お転婆でちゃっかりしていて、ちょっとおばかちゃんなところがたまのいいところ。
あとは、家を破壊しなければねえ…
そこはどうだろう??
やらなくなっているといいのだけど…

とりあえず、もう1週間延長になるかどうかはたま次第。
カジカジしないでねえ、たまちゃん。
[PR]

by kuruta96 | 2009-12-26 22:23 | たま | Comments(0)

ブレスレッド。

d0044755_22303890.jpg

この花束とピンクの豚さんはformenさんから頂いたお誕生日プレゼントです。
花束なんていつもらったっけ?って感じの私にはとっても嬉しい贈り物でした。
ありがとうございました。

フォルメンさんではブレスレッドを作って頂いておりまして。
その時々の私に合ったクリスタルを選んで下さいます。
しかもお店の雰囲気もすごく良いので、行くだけですごく癒されます。
d0044755_2240546.jpg

ブレスレッドはこんな感じです。
綺麗な上に自分に必要な石たちなので、付けていて本当に嬉しいし、しっくりくるのです。

今回は誕生日だったので、リーディングもして頂いたのですが、来年の私はクルたまどっぷりの1年になるとこのことでした。
望むところです。
さらに、クルたまについて聞いてみると、
クルタは地に足が着いたしっかり者。
たまは、どっか上の空の自由な子。
とのことでした。
まるで真逆な兄妹みたいです。
クルタを育てたときのやり方や知識は、たまには通用しない上に、3回言っても3回上の空でぽわーんとしているので、10回20回言い聞かせないといけないとも言われました。
なるほど~
たまはなかなか手強いようですが、待ち望んでやっと我が家にやってきた子ですもの。
とことんがんばります^^

どんな1年になるのかなあ。
今から楽しみです^^
[PR]

by kuruta96 | 2009-12-22 22:53 | あれこれ | Comments(2)

お誕生日。

d0044755_2293452.jpg

私、今日誕生日でございます。
はしゃぐ年頃でもないのですが、まあ記念日ではありますのでね。
クルタ父がケーキを買ってくれました。
d0044755_22111826.jpg

ゆきちゃんからは手作りの指輪。
クルタたまと彫ってあります。

若いつもりでいても、年々衰えを感じますわねえ。
とか後ろ向きなことを言ってはいけませんね。
まだまだがんばります!
d0044755_22142140.jpg

[PR]

by kuruta96 | 2009-12-21 22:14 | あれこれ | Comments(8)

また、訓練所へ。

d0044755_215509.jpg

我が家に一晩だけ帰ってきたたま。
また預けに行ってきました。
たった一日だけだったけど、久しぶりににぎやかだった我が家です。
やはりクルタだけだと、まったりしたものですが、たまがいると、イケナイ、マテなーんてたくさん言ってますのでねえ。
あはは。
クルタも何だかんだでたまがいると相手してくれますしねえ。
なので、寂しいものです。
d0044755_2185392.jpg

訓練所でちょっと遊ばせてもらいました。
一緒に写っているのは、ウエンツちゃんという女の子コギです。
d0044755_21104069.jpg

トイプーのラブくん。
ラブくんはフレンドリーなのですが、クルタがラブくんにガウしてしまうので、クルタは今日は放牧不可。
たまは誰とでも仲良くできるので、そのあたりは安心できます。
良かった~
d0044755_21124998.jpg

走り回って楽しそうなたま。
d0044755_2113328.jpg

見守るクルタ。
今日のクルタは普段はぜんぜん平気な女の子にもガウっと威嚇したりして、ご機嫌斜め。
おそらく自分だけ繋がれているのが嫌だったんだろうけど。
ただ、たまが兄ちゃん~ってきても、当たり前だけど、他の子にするようなウザそうなしぐさもなく。
やっぱりたまのことは家族と認めているんだねえ。
クルタもちゃんと成長しているようで。

あと1週間、合宿生活。
がんばれ~たま。
[PR]

by kuruta96 | 2009-12-20 21:18 | お勉強 | Comments(4)

一時帰宅。

d0044755_20455095.jpg

たまが今日一時帰宅しております。

まずは迎えに行った訓練所にて。


d0044755_20462799.jpgすごく雪が降ったので、クルタのことも走らせましょうと思い、一緒に連れて行ったのだけど、相変わらずののんびりモード。
ただ、たまがまとわりついても、それなりに相手もしてくれたりして。


d0044755_20482730.jpgお友達のコーギーのくるみちゃん、スピッツの福ちゃんと。
たまは福ちゃんと遊びたくてずっと付いてまわってましたが、福ちゃんはそっけない感じ。
でも以前のたまなら何が何でも遊んでもらおうと必死になって、ますます嫌われたものですが、さすが、いろんなわんこさんに鍛えてもらったせいか、結構一歩引くことを覚えたようです。
成長したんだねえ。

クルタは案外フェミニストなので、女の子には優しいもので、一歩どころか三歩ぐらい引いております。


d0044755_20522281.jpg

d0044755_20523548.jpg

我が家の周りもこんな感じ。
降っちゃいましたねえ、結構。
クルたまは喜んでますが、ヒトはねえ…

一晩我が家で過ごして、また明日訓練所へ連れて行きます。
その後、次の土曜日で一応お預かりは終了の予定。

久しぶりの我が家で、たまは以前と変わらなく過ごしております。
若干気が緩んだのか、飛びつきなんかもしちゃってますが、イケナイと一言言うと、すぐにやめるようになったのがかなりの進歩。
さすがにまだ何も噛んではいないので、その辺はまあアレですけどね。

でもやはりプロに預けると違うなあと実感。
今後もこの調子でがんばらないと。
たまも私も^^
[PR]

by kuruta96 | 2009-12-19 20:57 | クルたま | Comments(0)

一人っ子も良し悪し??

d0044755_221892.jpg

すっかり一人っ子気分が板についたクルタさん。
何だか子わんこ時代のわがままっ子に戻りつつあり。
たまに触発されたのかしらねえ。

だもんで、母の指導がビシバシ入るわけで。
さらに
「たまがいい子になって帰ってきたら、アンタしめしがつかないでしょ!!」
とか言われたりして。

だからといって、たまのように柱や靴をかじったりするわけではないんですけどね。
要求吠えとかが多くなってきちゃって。
いけませんなあ。

これはいけないことではないのだけど、たまが遊んでいるおもちゃを引っ張り出してきて、遊んでいたりもするお茶目なクルタさん。
たまがいる時だって遊んでも良いのに、変に遠慮しちゃってねえ。
けなげなのか、何なのか…
まあその辺はたまがきっと図々しいのでしょう。


d0044755_2275661.jpgでも、結局はいつも通りごろーんってしているのが一番のご様子。

さーて。
たまが帰ってくるまでに、クルタの態度をちゃんと兄ちゃんモードに戻しておかないとねえ。
たまがまねでもしたらせっかく入れてもらったしつけが台無しだもの。
クルタもしつけのおさらいかな?
[PR]

by kuruta96 | 2009-12-16 22:16 | クルタ | Comments(0)

久しぶり~

1週間ぶりにたまに会いに訓練所に行って来ました。

「おかーしゃん!!」
といきなり飛び掛ってきて、私の肩によじ登ったりして、再会の瞬間は相変わらずでしたが、やはりそこは1週間先生がきっちりやって下さっているので、その後は飛びつくのをこらえて見せたりしてくれました。
んでまあやっぱりというか意外というか、訓練所では何もカジカジしないらしく、そのあたりはこれからかな?という感じらしいです。
本当は変なものを噛むのを直したいのにねえ。
「たま、いいから何か噛みなさいよ!」
と変なことを言ってしまったりしている母です。
先生方もわざと家の中でフリーにして、何かを噛めるような状況を作ってくれているそうなのですが、何もやらないそうでして。

他のわんことも上手に遊ぶらしく、怒られそうになると避けたりするそうです。
たまは時々、他のわんこにしつこく遊んで~とからむので、そのあたりもわんこ同士で学んでもらえたらと思っていたのですが、世渡り上手のようで、その辺はいいような悪いようなという感じです。
私らが着く直前は、猫ちゃんと遊んでいたらしいです。
もはやたまの遊び相手は犬・ヒトから猫ちゃんまで広がっているようです。
フレンドリーな子ですからねえ。

という感じで、たまは楽しそうに暮らしているようでした。
まあカイヌシとしては若干複雑ではありますが、ストレスなく暮らしているのであればいいのです。
しかも、先生方からもめんこがってもらっているみたいだし。
帰り際も、先週置いてくるときは、目をまん丸に見開いて
「何で、あたちを置いていくの!」
って感じだったのに、今日は
「あ、あたちは連れて行ってもらえないのね。ふーん」
って感じで、前回よりは落ち着いている雰囲気。
訓練所での生活が居心地いいのでしょう。
ありがたいことです。

今日はもちろん、クルタも一緒に行ったのですが、たまは久しぶりの再会をすごく喜んで、
「兄ちゃん~遊ぼ!遊ぼ!!」
とまとわりついており、クルタもまあ若干ウザそうにしながらも相手をしてあげてました。
クルタはどう思っているのかしらねえ。
たまのこと、懐かしいなあと思ったりしたかな?

来週の土日は一時帰宅して、その後冬休みは我が家にて過ごすので、その間が楽しみ~
そのときに大きな問題がなければ、お預かりが短縮になるかもなのです。
カジカジさえしなければいい子だもの(親ばかですけど)。

たまもいろいろがんばっているようですし、元気そうで安心したのでした。
来週、我が家に帰ってきたとき
「あ~やっぱりお家が一番!!」
と思ってもらえるかがちょっと心配です。
d0044755_21372241.jpg

クルタは、久しぶりにテンションの高い妹に当てられて、お疲れのようです(^^;
[PR]

by kuruta96 | 2009-12-12 21:37 | お出かけ | Comments(4)