兄の憂鬱。

d0044755_2226086.jpg

最近、たまのしつけ強化月間なため、私もクルタ父もたまを叱ることも割りとあって。
当のたまは、一生懸命反抗しているけど、一人ドキドキしているクルタさん。
クルタは私らが怒っているモードを瞬時に察知して、
「どうしましたか?ボク、何かしましたか?」
とおろおろ。

さらにたまにも食後にガウっとされて、
「えーーーっ!何でボク、ガウされるわけ??」
ともはや挙動不審であり…。
なので、食後はたまの視界に入らないように、目が合わないように、ガウされてもソッコー逃げられるように、小さくなっちゃっているクルタさん。

なんていじらしいのでしょう。

無用ないさかいをきちんと避けてくれるクルタに私はどれだけ救われているか。

その気になればやり返すことなんて簡単だろうに。
きょどりながらも避けてくれるクルタが超かっこいいと思う(ええ、親ばか全開です)。


最近、たまがかなり調子に乗っているのだけど、クルタはやはり遊びでは負けない。
たまがあまりにもしつこいと、がーっと壁に追い詰めたりもするけど、噛むわけではなく叱る程度。

素晴らしい。

ただ、今が一番たまにきっちりしつけを入れないといけない時期。
しばらくはクルタのおろおろが続くかも。
ごめんね、クルタさん。
でも、頼りにしてるからね^^
[PR]

by kuruta96 | 2009-08-19 22:55 | クルタ | Comments(2)

Commented by puriyama2000 at 2009-08-21 22:29
始めまして。エキサイトのフォトギャラリーから遊びに来ました。
犬の後姿って可愛いですね。なんだか哀愁も漂って・・
畳や障子が妙にマッチしています。
Commented by kuruta96 at 2009-08-22 00:23
いらっしゃいませ^^
ようこそお出で下さいました。

クルタは7歳なので、すっかり背中で語るオトコになりまして^^
もっとも若い頃から、和室が妙にしっくりくる子でしたけどね~
なんにせよ、かわいい私の息子です。