そうか…

d0044755_22215777.jpg

クルタさん、今朝方からおかしかった。

トイレの上でねんねんしてるし(あ、綺麗なトイレシーツの上ですが)、そこでなければ部屋のすみっこにいるし。
いつもなら、ご飯の準備を始めると
「早く!モタモタしてないで早く食べさせろ!」
とわんわん言うのだけど、今朝は
「ま、食べるけど…」
って感じでのっそり。
完食はしたので、食欲はあるみたいで。
あとはまたごろーんとねんねん。

うーんおかしい。

病院に行こう。

即決。

クルたまに関しては、すぐに病院に行くことにしているので、こういうとき様子を見ようと思わない私。
「お母さん…これくらいは別に大丈夫だから」
と先生にあきれられたりもするけど、不安を感じて過ごすより、笑われる方がマシだもの。

夕方、たまを実家にあずけて病院へ。

9歳になったことだし、血液検査もしてもらいたかったし、ちょうど良いかなという感じ。

いつものことだけど、診察室に入ると
「ボク別に悪いところありませんので、帰らせていただきます」
とばかりに逃げようとするクルタ。
ただ、聴診器を当てられたり触診されたりしている間は、大人しい。
採血も今日は1発で出来なかったけど、じっと我慢してたし。

だけど、もう終わりってなったらもう一目散にドアへ。
「お世話になりました、もうボクここには1秒だっていたくありません!」
って感じ。
「は…元気がないって連れてきたのに、これだもんなあ」
「いえいえ、みんな診察室ではこういう感じですから」
なーんて言われつつ。

検査結果。
ほぼ、問題なし。
若干、数値がイマイチなところもあったけど、見た感じ大丈夫そうだから、問題はないでしょうとのこと。

ってことは精神的なことが問題なんだって。
クルタだけでなく、震災後、不安定になっているわんこがすごく増えているんだって。
いつも異常に過敏になって、精神的に参っている子が多いらしく。

あの停電した夜、あんなに震えてたもんねえ。
よっぽど怖かったんだなあ。

ということで、精神安定剤を処方されました。
わんこにも安定剤って出るんだなあとちょっとびっくり。
これで、ちょっと落ち着いてくれたらいいのだけど。


たまも、そんなクルタをずっと遠巻きに眺めていて
「兄ちゃんどうしましたか?いつもと違うです…」
と言った感じ。

実家にあずけてクルタと二人で出かけたことにも
「なんであたちを置いていきましたか!!」
と猛抗議。

家に帰ってきてからは、部屋のすみっこですねておりました。

ま、たまは兄ちゃんのまねっこかな?って感じもあるのですが、たまなりに色々思うところがあるのでしょう。


余震もねえ…
いつまで続くのかしら。
日本海側にも大きな地震が来るなんて噂もあるし。
クルタがまた、参ってしまわないように、注意してあげないとなあ。
ああ…
[PR]

by kuruta96 | 2011-04-14 22:54 | クルタ