2009年 08月 19日 ( 1 )

兄の憂鬱。

d0044755_2226086.jpg

最近、たまのしつけ強化月間なため、私もクルタ父もたまを叱ることも割りとあって。
当のたまは、一生懸命反抗しているけど、一人ドキドキしているクルタさん。
クルタは私らが怒っているモードを瞬時に察知して、
「どうしましたか?ボク、何かしましたか?」
とおろおろ。

さらにたまにも食後にガウっとされて、
「えーーーっ!何でボク、ガウされるわけ??」
ともはや挙動不審であり…。
なので、食後はたまの視界に入らないように、目が合わないように、ガウされてもソッコー逃げられるように、小さくなっちゃっているクルタさん。

なんていじらしいのでしょう。

無用ないさかいをきちんと避けてくれるクルタに私はどれだけ救われているか。

その気になればやり返すことなんて簡単だろうに。
きょどりながらも避けてくれるクルタが超かっこいいと思う(ええ、親ばか全開です)。


最近、たまがかなり調子に乗っているのだけど、クルタはやはり遊びでは負けない。
たまがあまりにもしつこいと、がーっと壁に追い詰めたりもするけど、噛むわけではなく叱る程度。

素晴らしい。

ただ、今が一番たまにきっちりしつけを入れないといけない時期。
しばらくはクルタのおろおろが続くかも。
ごめんね、クルタさん。
でも、頼りにしてるからね^^
[PR]

by kuruta96 | 2009-08-19 22:55 | クルタ | Comments(2)